プロフィール

おれぐら

Author:おれぐら
種類  イタリアングレイハウンド
名前  UNO
性別  女の子
誕生日 2006.09.29

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2006年の11月、小さなイタリアングレイハウンドとの生活が始まりました。 日々を記録していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
UNO子とヨーロッパ旅行へ5日目 バルセロナ2
あ!というまに7月、、誕生日もすぎ、また歳をとってしまいました。
旅行からもうすぐ2ヶ月たつから早く記録のため、書いてしまわないと、、

サクラダファミリア見学後、
グエル公園までスペインの地下鉄も初体験です

P 1109

P 1108
パリよりバルセロナの方がかなり近代的で、どこもかしこも綺麗でした。
特に地下鉄は本当に都会的ちゅうか、東京に近い雰囲気で安心

P 1112

言葉がさっぱりわからないので
切符の買い方はよくわからないも、ちゃんと回数券を購入できる『感』はまだ鈍ってない(笑)
P 1113
グエル公園までは駅から20分以上歩くのですが坂道ばかり。
海が近いのであちらこちらから地中海がみえる。
P 1119
坂道でけっこうつかれた
P 1123
グエル公園に到着
P 1127
お菓子の国みたい ガウディっぽさがいっぱい
P 1147


P 1140


P 1143

P 1157

うの子も興味深深

P 1154

P 1162
P 1164
P 1167
P 1169
P 1172
後ろの女の子がベッキーに似ててすっごいかわいくってみとれちゃいましたー
P 1174
P 1203
P 1204
大体どこでも変わった人がいる。ワンコを大量につれて、、、どなりまくるおじさん何度も徘徊
P 1205
P 1208
P 1210
P 1212
あそこ、20年くらいガウディが住んでたお家らしいです ピンクのお家でかわいらしい
P 1229
P 1239
P 1245
P 1246

けっこう大きな公園で思ったより長い時間すごしました
駅まで戻る間、お土産屋さんを数件物色

P 1270
スペイン大好き。昔、三重県のパルケエスパーニャに行ったとき、スペインの食器やらタイルやら
いっぱい買い込みました。
今回のお土産屋さんも全部買占めたいくらいかわいかったぁ
(お家のインテリアとあわないから買わなかったけど、、)
P 1256
P 1257
P 1258
P 1259
P 1260
P 1261
P 1263
P 1265
P 1266


暗くなってきました。
いったんホテルに戻ることに

夜のサクラダファミリアも迫力ー
ライトアップしてて昼間とまた全然違う雰囲気でした
P 1289
P 1295


部屋で少しゆっくりしたかったのですが、朝、バルセロナに着いたときホテルのフロントで
一番遅い時間の23時からフラメンコショーの予約をしてもらったので
あまり休憩もできずまた出発


電車でLICEU駅へ
ガウディの初期作品のグエル邸 巨大カルターニャの紋章、、むかでっぽいよね
P 1306

P 1303

ショーが始まる前に外で夕食を済まそうと思ってたら雨が!
ずーーーーと天気が良かったので旅行はじめての雨です
P 1298
結局お店をさがしてたら時間もなくなってしまいマクドナルドへ
P 1309
スペインのマックボリューム満点 サラダもオリーブ入りで満足♪
P 1310
フラメンコのお店は1970年開店の老舗コルドベス
ワンドリンク付きで二人で80ユーロくらいだったかな?そんな高くないです
P 1299
P 1300
23時から始まり、1時くらいまでの充実したショー
眠さぶっとぶおもしろさです
P 1319

P 1325

面白いショーでした
フラメンコって迫力があるからみてて力がはいります。

P 1330
by oregura


トラブル発生
ショーが終わり、お店を出ようとしたらどっしゃぶりもどしゃぶり。
しかも気温も下がって風も強く震えがとまらない、かさもないし店の中から
みんな出れない。タクシーの略奪戦争が始まった。みんな必死

全然町中のタクシーがつかまらなくなり、寒いし夜中だし一瞬途方にくれてしまった。
でも、1時間くらいどうしようかなぁと店内出口で
迷った後、UNOボスが無理やり土砂降りの中、道に走ってる予約タクシーをとめて
と色々交渉をして(英語も全く話せないのい)
他の殺到するお客をおしのけ、タクシーに飛び乗りやっとホテルまで帰れました
こういうところはあつかましいというか根性があるというかUNOボスの
サバイバル力は本当にすごいところだなぁといつも思います。助かりました

P 1340


*コメント欄はしめています ごめんなさい
スポンサーサイト
【2010/07/04 00:49】 | 欧州旅行
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。