プロフィール

おれぐら

Author:おれぐら
種類  イタリアングレイハウンド
名前  UNO
性別  女の子
誕生日 2006.09.29

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2006年の11月、小さなイタリアングレイハウンドとの生活が始まりました。 日々を記録していこうと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
空飛ぶUNO★UNO初一人旅
4月25日快晴

UNOを今日、一人で飛行機に乗せた。数日大阪の実家に少しだけ預かってもらうためだ。
初飛行機なのに、一緒の飛行機に乗ってあげられないのがかわいそう・・
ワンコと一緒に飛行機に乗るのではなく、
ワンコだけを飛行機で輸送する場合を色々調べたが、この情報社会でもまだわかりにくかったので
犬だけを飛行機に乗せる場合の手続き方法を少し記載してみます。


おかしいなぁ、日曜に朝から散歩なんてあやしすぎるなぁ
M006.jpg
★ワンコだけを飛行機に乗せる場合の手続きと流れ(ANAの場合)★

1、予定日が決まったら航空会社に連絡して予約を入れる
ANA貨物問い合わせ←ココ
  
2、羽田→関西空港間で、1日3便11:40発 20:15発 21:00発
ワンコは出発の60分前までに羽田空港から少し離れた西貨物まで持ち込む

西貨物へは、車で羽田空港内に向かうと、空港道路に「貨物地区」や「西貨物」(東もあるので注意)という標識があるので割りにすんなりと到着。明るいうちのほうが、UNOのため、なれない空港まで受け取りにいく親のため、昼の便にした。快晴。

011.jpg
貨物地区内は犬猫散歩禁止(先にすませておいてねー)
013.jpg
(吐いたりする可能性を考え、フードは迷ったが、朝結局普通に食事させ、普通に水も与え特別なことなしで)

3、貨物地区へ車で入るためセキュリティゲージで警備員さんに車のナンバーや運転者や同乗者名などを用紙に書き、入管証等を受け取りゲージをくぐる。すぐにANAとJALの貨物受付カウンターがある建物が目に入る。
建物前に駐車場があるので適当に駐車(無料)

UNOは感がええねん。お願い、お願い、、、、(という具合にやたら甘える、、、)
M015.jpg
疑い疑い怪しい怪しい疑い疑い不安不安
K019.jpg



4、建物内カウンターで用紙に発送人、受け取り人の名前や電話番号、誓約書サイン等を書き込む
3万円までの保険の必要の有無を聞かれるが、不要、にした。
建物内に入ると通常の空港内のチェックインカウンターのような様子。
ANA航空会社の方が「いらっしゃいませ」とあたたかく迎えてくれる。他にもワンコやニャンコの
持込される方の姿がチラホラみえる。

024.jpg

5、ワンコのゲージは貸し出しもあるみたいだけど私は持ち込み。別に荷物も一緒に送れるとのことで(別料金)ボストンバックにフードやぬいぐるみなどUNOの生活必需品を入れサイズと重さをはかってもらう。もちろん安全のため、中身もチェック。
ワンコ用バリケンにネットをかぶせ、UNOは裏に運ばれていった。
UNOはうんともすんともいわず、ただ、なんじゃ、なんじゃ?なんじゃ?という感じでした。
数日前からたくさん声かけをしてUNOに言い聞かせていたからわかってくれていたのかなぁ。

飛行機は貨物専用なのか聞いたところ、乗客の乗っている飛行機で、乗客席のしたに位置する貨物室で
空調のきいている場所にワンコはおかれる、安全に大切にお預かりしていますとのこと。
ただ、気づいたのは受付後、ワンコが運ばれていく
貨物受け取りカウンターの奥(横?)の一時荷物置き場は完全に屋外気温となるので
飛行機に運ばれるまでの間だけの短時間とはいえやはり、真夏、真冬は少しだけきつい環境だと思われました。
暖かめの日だったけど服をきせておいてよかった。

025.jpg


6、送料をお支払いして後は天を見て祈るのみ、到着の受け取り人からの電話を祈る気持ちでまつのみ。
(飛行機出発が20分以上遅れた場合は受取人に連絡がいくそうです)

Q026.jpg

ちなみに送料を参考までに


犬の入ったゲージ+別荷物(生活必需品)=15.2キロ (容積29キロ)で羽田ー関空 6698円でした。
クレジットカード使用可能。
Q027.jpg

UNOを引き渡し、UNOのいない家に戻り、トイレシートを片付け、UNOの飲み水を捨て、無意識に何度かUNOをさがす、、、そのたびに悲しい気持ちになる。UNOが我が家にきてから初めてのUNOのいない家。UNOと1日も離れたことがなかったからかなりきつい。ま、UNOはもっときついんだろうなあ。
ウノボスと静かにランチを食べ、UNO到着の連絡をまつ。
13:30、UNOを引き渡してから3時間母親から連絡がはいった
関西国際空港の国内貨物はイマは、国際貨物と一緒になってしまっていて、私が事前にFAXした受け取り場所は
古く、空き地になっていたので、迷ってしまったみたい。
しかも、なんだか閑散としていて、受付も一人で受け取りも一組で羽田とちがってなんだか
寂しい雰囲気みたい。でも、受け取りまではしばらく待ったとのこと。
UNOはピーピーと小さい声で鳴いていて、かすかに震えてたみたい。
車であばれても怖いので、ゲージのまま車で連れ帰って、とお願いして電話をきる。
よかった、とにかく無事フライトしたみたい。、


UNOのことですっかり忘れていた、この日はUNO家結婚記念日11周年♪UNOがいなくて寂しいけど
水いらずだ(笑)でも、UNOはいたほうがいい。
やっぱりUNOはしっかりウチの家族だ♪

つづく

*コメント受付不可にしています。すみません。
スポンサーサイト
【2010/04/25 14:42】 | 犬連れ旅etc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。