fc2ブログ
プロフィール

おれぐら

Author:おれぐら
種類  イタリアングレイハウンド
名前  UNO
性別  女の子
誕生日 2006.09.29

いくつになったの

*script by KT*

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

02 | 2024/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2006年の11月、小さなイタリアングレイハウンドとの生活が始まりました。 日々を記録していこうと思います。
UNO子とヨーロッパ旅行 4日目① パリ蚤の市へ
前日、部屋に帰ってきて3分後には気絶寝して、朝には元気をとりもどしました。
朝ごはんは部屋で日本から持ってきたおかゆのような食事で済ませました。

今日はメイデー 5月1日。祝日 すずらんを贈りあう日でジプシーの人たちやお花やさんなどが町中で
すずらんを売っています。パリはほとんど全部お休みです。
観光場所も無休といわれている場所でも、正月と5月1日だけは休みというくらい大切なお休みなようです。
計画をたてるにあたってどうしようか、、どうすごそうか、と悩みましたが、蚤の市は
けっこう開いているという情報を得たので、この祝日は蚤の市めぐりです。


まずは駅で食料ゲット
お店が開いている可能性も低いため、食料はもっておかないと、、、
大大好きなポールです。やっと買えます♪
うれしい、、、
P 782
P 778

いつも日本のポールで一番好きなチョコ付きのクロワッサンはありませんでした、、、、(悲)
食べたくて日本に帰ってから品川駅に買いに行ったら暖かくなったので売っていないといわれたのですが
後日行ったらなぜか売られていてもちろん買ってチョコクロワッサンたべまくりました♪

P 779
P 780


今日は蚤の市を2箇所回ります。市内の一番端と端ですが、バスがつながっています。
まずはホテルから近いヴァンブの蚤の市
バスで15分くらい
ま、大体値段がついてないかついてても絶対思ったより5倍くらい高い価格設定
説明もとくにないので写真をたくさんのせます
P 786

P 790
P 787
P 789
P 785
パリの人は古いものが大好きだそうで、掘り出し物をさがしに地元の人もいっぱい。
ここは観光というより、地元のボロ市、いやガレージセールみたいかな
P 784
かわいい店もたまーにありますが、見るだけ びっくりするくらい高いです
かわいくても躊躇してしまいます

P 791

P 792
P 793
P 794
P 795
P 796
P 797
ワンコかにゃんこゲージ?
P 801
P 802
P 805
UNOの水とフードボールのためかわいいアンティークカフェオレボールを買うのが楽しみだったのですが
全然みつかりませんでした。
とにかく広すぎるのとものすごーくトイレに行きたいのでカフェに移動
P 807

トイレといえば、ヨーロッパ旅行ってトイレがなくってこまりますよね、、駅にもないし店にもないし、、、
大体ずっとがまんです(笑)カフェに入ったときはいきたくなくても必ず行っておかないと後で困ります

やっと、念願のチョコラーテ♪おおおおいしぃ、、、!!
そして念願のカフェオレ(笑)とにかくおいしかった
P 808
昼もちかくなってきたので朝ポールで買ったパンを食べる。パリではカフェでは飲み物を注文したら
大体持込OKです。これたべていい?って日本語できいても「ウィ♪」とOKしてくれます。笑顔でね
パリでポールのパン、最高!
P 809

簡単なランチを済ませた後、
メトロに乗った方が早いのは知ってたけど、疲れたし景色もみたいし、ゆっくりとバスで
次の蚤の市、クリニャンクールの蚤の市に向かいます。バスで4,50分くらいかかったかも
クリニャンクールの蚤の市は大規模で三千軒以上のお店があるといわれています、
本道がなかなかわかりにくく、なんかアメリカのスラム街のような雰囲気のお店と店員がズラーと
ならんでいるところばかりでしばらく迷いまくりましたが、ふと道をそれると
大規模のアンティークショップが現れました。
あまりに規模が大きく広すぎるので一部しかもちろんみれません。

ショッピングモールのようになっていたり、道にならんでいたり、観光用っぽすぎる店舗や
高級すぎる店。完全にプロ買い付けしか入れないような店と色々です。

P 814
そういえば、パリではお店に入るときや物をみせてもらうときは
必ず店の人の眼をみて「ボンジュウー(ル)」と元気よくまたは品よろしゅう挨拶しました。
でるときは「メルシー」「ありがとう(全世界通じるかも」か「オヴォア」というと
お互い気持ちよい雰囲気で買い物ができました。
P 815
P 816
P 824
P 832
P 830
クリニャンクールもまぁ、面白かったけど高くて買うものないし、やっぱりUNOちゃんの
フードボールはみつからなかったので早々にひきあげることに。
結局蚤の市はたのしみにしてたけど何も購入せず
もっと田舎の蚤の市がいいらしいけど、市内は古く汚くても全部おそろしい価格です、、、、

P 836


まだ少し体力があったので(へとへとだけど)
サクレクール寺院を見に行くことにしました。
本来ならベルサイユ宮殿を外から観る予定だったのですが、昨日モンサンミッシェルのガイドさんに
相談したら、もちろん閉まっているし、工事中だから外からみるだけならもったいない
と情報をもらったので時間があまったのです。


次は体力をふりしぼり、サクレクール寺院へ、、へ続きます。


【2010/05/17 19:00】 | 欧州旅行
UNO子とヨーロッパ旅行へ三日目 モンサンミッシェルへ
またダラダラとアップします、、まだ三日目です とばしてくださいね、、、
3日目は奇跡の島、修道院のモンサンミッシェルです
P 470
今回の旅行の目的は、世界遺産のモンサンミッシェルに行くことでした。

モンサンミッシェルはパリ市内から電車でもバスでも片道4時間以上かかってしまいます。
計画を立てている時に、予算の削減で最初は自分でTGV(欧州の新幹線)を予約するつもりでした。
日本からでも英語がほとんどできなくても簡単に予約が可能です。
予約はここ→TGV予約
出発駅に Paris   目的地に Mont Saint Michel と入れると、日時とか何人か、とか
何等席かとか入れると値段がでてきます。
通常はTGV+バスで往復70~75ユーロくらいらしいですが、UNO家が予定した日は往路は35ユーロくらいで
あったのですが、復路がなぜか75ユーロ以上、、何度入れても復路だけが高くでてしまいます。

違う日で設定してみたら、往路復路ともすんなり通常通りの金額ででてくるので、おそらく祝日前か
何かで復路が高い設定になっている日だったのだと思います。


それで、ツアーをさがしてみたら、日本人ガイド、日本語バスツアーで一人130ユーロでバスで
クレープまでついている。しかも、フランスの小さな田舎町まで寄ってくれる。
こっちの方が安い、、、→エミトラベル

出発日、早朝7時集合、、、はやっ!
早朝のメトロで集合場所に
P 370

このバス。満席でした。日本語だ、、うれしい。ガイドさんも超美人でした。
P 373
バスからも市内観光ができた
P 382
P 381
P 388
P 387
P 391
P 395
あっという間に市内を抜け田舎道をずーーと走る
P 397
片道4時間ちかくかかるので長い、、
途中でフランスの田舎町、ラヴイユ村という村に1時間ほど寄る。とってもかわいらしい村。
あるいて20分ほどで全部回れるくらい小さな村。村の人も優しい。

P 399
P 401
P 402
この
お家は小説「家なき子」の作者エクトロマロの生家です♪同情するなら金をくれ!ってこれちがうか、、
あんた家、あるやん、ってちがうか、、、
P 428
UNO子とフランス猫
P 419
UNO子とフランス犬

P 414
P 409
かわいい組木つくりの建物が多い
P 407
P 406

P 440
P 434
前日、モノプリで買ったシュークリームを持っていったので、カフェでカプチーノと持込シュークリームで
一息。これが朝ごはんのようなものです。(ちなみにパリのカフェは持ち込みは大体OKです)
P 444

一時間ほどの休憩をかねた田舎町観光をおえ、またバスが出発
また農地を見ながら走る
P 448
あ・・・
P 449
あぁ!
P 450

ああああああ!!P 451

モンサンミッシェルだ、、、
あまり近くに行くと、全体の建物がみえなくなるので途中でバスを止めてくれて
写真タイムがもらえる。
P 453
一人でフラフラと修道院に吸い込まれるUNOボス
私はUNO子と感激をわかちあうよ、、、、

P 454
すごい、、奇跡の島。
なんともいえない威厳のオーラが感じられるものすごい場所だ。
海の真ん中に突然あらわれる修道院。
干満の差と潮の流れが激しく、15メートルも水位があがったありさがったり、、、今みたいに道路がなかったので、昔、ここに巡礼にくるために干潟を渡り、命をうしなう信者がたくさんいた。
干潟を渡る前は遺書を書いたという。
そこまでしてもこの島にくる。奇跡の島
一度は、牢獄として使用された時期もあった。
P 455
ちなみに、我々は携帯の待ちうけにしようと携帯電話を二人でとりだしたら、同時に
2人共携帯の電池がなくなってしまった。モンサンミッシェルの霊力みたいなもん??と
びっくりした。
(夜にホテルで充電器がまちがえて形は適合していても古い充電器をもってきていて、全く充電できていなかったことに気づいた、、この日から携帯はっ使用できなくなってしまったことの気づくまで怖かった)
P 464
P 470
ふもとにくるとやはり全体はみえにくい。
P 473
王の門をくぐり美人ガイドについて中へ。でもここからは自由行動です
P 476
修道院の賛同グランド・リュにはぎっしりレストラン、ホテル、ショップがならぶ。
人もぎっしり。

P 483
写真をとってたらガキンチョがふざけて写りにくる。
日本でも海外でもUNO家はよく人にからんでもらえます、、(?)
P 487
さっそくもらったクレープ券でおやつ。
塩キャラメルクレープを選ぶ。
P 488
P 491
まずは上に上に修道院にむかってけっこう階段をあがる。
若いうちにおとづれましょう、、、
いや、でも杖をついたりお年よりも多い、がんばれば登れるけどきつい階段数
大階段は90段 
P 497
P 504
P 506
P 507

この道が水の流れをせきとめるため、橋に変更する工事がすすめられているらしい。
数年間はここまで来れなくなるのかな
P 509

西のテラス
P 517
P 516
修道院付属教会
P 522
回廊・・・
僧たちの瞑想の空間 雰囲気も独特
P 543
P 547
P 553
P 555
P 558
P 560
P 564
P 568
やしの木と呼ばれる天井
P 605

P 607
下から2tまでの荷物を昇降していた車輪
P 580

聖ミカエル像
P 610
P 613
P 618

予約していたランチのお店まで急いで下る
看板もかわいい
P 630
ここ、バス内でおすすめ?というか紹介というか、、
名物フワフワオムレツが食べられるという。「CHEZ MADO」

P 644

P 636
P 651
テラス席のが気持ちよさそうだったなぁ
P 653
お決まりシードル付き
P 655
バス内で一人20ユーロ(2600円くらい)のランチをお支払い済み
高い気がするが、有名なラメール プーラールだと3倍くらいするそう、、、
せっかくなので思い出のため、名物料理を食べたい。
P 649
これが名物フワッフワオムレツ
P 658
アワアワ・・・・
P 659
もちろん食べると口中アワアワ
P 664
デザート付き
P 668


うわさではきいていたが本当に不思議な食べ物。
味は、、、私は(NOボスも)二度と注文しません(笑)
それもうわさどおりですが、あまりおいしいとはききません。味ないし、白身の泡たべてるだけだし
途中で無味に耐えられず塩をもらったら
このあたり塩が世界的にすばらしい品質なのでめちゃくちゃおいしい。
塩付きなら最高です。
店の人もふざけた外人で古いノリでお笑いのとり方も古いので関西弁でめっちゃ
つっこんでおきました♪

食後はまた島を散策
岩山を掘り下げ、洞窟内に建設した教会。サンピエール教会も素敵でした。
ここでも記念にメダイを購入。
P 671
あの、ジャンヌダルク像
P 672
P 673
P 676
ボール投げたってえ!
P 677
ここがオムレツで有名なラメール プーラール
P 685
P 478
そんな高くない気がする、、、、日本語メニューやし、、
こっちの方がおいしそうかも
P 689


塩買いました 島内より途中のトイレ休憩のドライブインや市内で購入するほうが安いですよ
P 1575
さよなら、モンサンミッシェル
往復8時間以上かかるけど行ってよかった
P 701
帰りもお尻の痛い4時間です
P 704
P 712
パリの高速は130キロ制限です  嫌過ぎる、、、
P 716
朝7時半ごろ出発。パリ市内に夜8時半ごろに到着
P 718
バスが到着した場所の前にZENという日本料理屋が
UNOボスが日本食が食べたい!!というので入る。人気があるお店。
地下に通されたが、全員外人で(現地のフランス人みたい)日本人はUNO家だけ
P 726
ここはキリンでしょ、そうでしょ♪
P 723
サシミとかスシじゃなく、カレーとかうどんとかラーメンが絶対食べたい!
P 724
P 725
周りのフランス人は高そうな料亭コースみたいなのを不器用におはしで食べてたなぁ
隣の外人が英語でしゃべっててたぶん
「なんであんなの注文するの?サシミとかスシとかじゃないの?日本人なのに?」
「きっとああいうのが本当にソウルフードなんじゃない?もしかして。頼む?」
みたいなことを言っていた。そう、庶民はこういうのが日本食なんじゃよ。
フフフ しかも店に入ってでるまで20分くらいのファストフードだからね♪
ラーメンとカレーで4千円くらいかな。
安けりゃ日本じゃ1500円くらいだろうけどここはフランス。
エセ日本食じゃなくちゃんとおいしかったので満足。

疲れていたがオペラ座界隈をうろうろすることに
P 734
パリでもっとも華やかな場所
P 735
夜9時ごろのパリも美しい
P 742
P 745
P 746
P 747
P 749
P 756
P 758
ものすごく疲れていたのにずーと歩き回るUONボス
P 759
ここでガーーとけんかになりお金も地図もっていなくって携帯電話もつながらないのに
置いていかれそうになってむかつくけど外国の夜一人町で家出できるわけもないので
仕方なくとぼとぼついていく。
P 766
P 769
夜10時をすぎて偶然エッフェル塔をみた瞬間
シャンパンフラッシュ(ダイヤモンドフラッシュ)がはじまり
むかついたのも忘れ感激しました。
偶然にラッキーでした。
P 761

ホテルの部屋に戻ってコンタクトをとってバタッと倒れ寝てしまいました。
(化粧も洋服もそのまま)そんなのはじめてじゃないかな
よほどつかれてたんだと思います。

【2010/05/16 01:13】 | 欧州旅行
UNO子とヨーロッパ旅行へ二日目③ パリ
二日目のラストです、、、

バスでセーヌ川のほとり、アルマ橋に到着。
バスも朝買った回数券でOKです♪

セーヌ川クルーズはたくさんの会社のものがありますが、色々調べると
バトームッシュというところは他の会社より15分くらいクルーズ時間が長く、1時間15分です。
ちょうど、私達が着いたとき、出発時間とかさなり、
全く待たずに乗れました。
料金は一人10ユーロでした♪(1300円くらい)

P 273

パリで一番いい観光だと思いました。気持ちいいし、座れてゆったりできるし
色々名所は川沿いから見えるし。

P 293
P 290
P 289
P 283
P 286

P 277
P 305
P 307

本当にこれで体力も気力も回復できました。
もう夜の7時半くらいだったのにまだ明るく、もう少し遅いクルーズの方が夕暮れからライトアップまで
両方みれてよかったかもと思います。
P 301

最後の方はエッフェル塔メインです
P 308

UNO子、エッフェル塔やでー
P 309
P 323


大満足なクルーズも75分で終了、価値ある時間でした。
帰りはまた近くのバスでモンパルナス駅まで
P 336

駅前のスーパーモノプリがまだ開いていたので
またデザート買っちゃいました。
あきらかに買いすぎです。
おなかが減ってたので夕食前にいったん部屋にもどりデザートタイム♪
エシレバターはやっぱりおいしかったです。
P 338

夕食は、UNOボスがベルギーのブリュッセルに出張に行く度に行くというチェーン店がパリにたくさんあります
レオンというお店
私が、一度おいしいムール貝を食べたかったしホテルの近くにあったので行ってきました。
P 364
P 345
一人バケツ一杯です。簡単に食べれます。
大体ビールも飲んで二人で5,6千円くらいかな、パリでは安めの方です。
P 350
めっちゃおいしかったです♪お助けレオンありがとう
P 362

明日は早朝からモンサンミッシェルツアーに参加するので
早く寝ます


3日目に続く、、、、
【2010/05/11 21:19】 | 欧州旅行
UNO子とヨーロッパ旅行へ二日目② パリ
二日目の続きです

静粛な素敵な雰囲気の教会のお隣、パリ初デパート ル ボンマルシェに向かいました。
本当に素敵なデパートでした。
プランタンやラファイエットとは全くちがっているらしいですね。
古い老舗ですが、人気が高く、時間があれば丸一日幸せな買い物ができそうなところです。
P 172

時間がなかったので洋服などは全く見れなかったのですが、通りぬけたとき
なんどかあまりに素敵な洋服や鞄にココロをつかまれ、立ち止まりました。全部私好みーー♪
洋服はナチュラルな素材なのにかっこよかったりかわいかったりなんでこんなかわいい服が勢ぞろい!?
また洋服やに転がってるカバンや靴まで素敵!革製品はスペインで買おう、とココロに誓っていたので
このときみた素敵な好みのバックを迷ったあげくあきらめましたが、、、、今でも買えばよかったぁ、、、と
夢にみます(笑)やっぱ出会ったときが買い時ですよねえ、、、

ルボンマルシェの食料品コーナーは圧巻、スーパーとは一味違い高級品そろいで見てるだけでもすばらしかったです。
お土産を数点買い、午前中に引き続きまたスイーツコーナーに引き寄せられました、、、(笑)

フランスはバターがおいしいらしい、、、
P 165
エシレのバターて日本で2千円くらいするって誰かのブログでみた気がする、、ホントかな、、
こっちでは4,5百円もしないよ。
帰りにモノプリで買ってバゲットにつけて食べてみよう、、その高級バター、、、
真冬にパリで旅行する人は保冷財と保冷ボックスを持っていってホテルで凍らせてもらった保冷剤で
持ち帰りするらしいです。そのくらい貴重なんですねえ、、、

P 166
P 163
おいしくってかわいくって人気のボンヌママンシリーズ。うーー食べたい
P 162
P 161
P 160
P 170
おースシー
P 167
おもろー
P 171



そうこうしているうちに
予定時間は大幅に超えている、、、、しまったぁ、、デパートにはまったぁ、、、

この後、この界隈のグルネル通り(パリ一番の靴好きのための通り)←靴好きなUNO家、、
サンシェルピス通り(インテリアや家庭用品等安くて上質なセレクトショップがたくさん)
の散策はとりあえずカット、、、あぁ残念

とにかくもう2時も超えていたのかなぁ、ランチに向かうことに。
徒歩20分くらい街を歩く
P 179
ガラの悪いナニワのおっさんインPARI
P 180
ドアの配色とか好き
P 182
P 178
P 177
P 176

図書館本のコンビニカラーコピー地図は優秀です
方向音痴の2人でもうろうろしながら目的地にたどり着きました。

パリといえば、クレープリー♪
界隈で一番おいしいと有名(らしい)
ラ クレープリー デ カネット♪

P 199
かわいい店内
P 196
P 184

UNO家がメニュー見てもわかるわけがなく、看板に書いてたMEMU(ムニュ=定食セット)を注文
11ユーロだから、、一人1400円しないくらいかな?物価の高いパリでは安いです
ちゃんと飲み物のシードルがついてます

りんごのお酒。日本のとはちがってアルコール入り。
低アルコールだと思って調子に乗ってたらけっこうよっぱらいましたビールくらいのアルコールだそうです
甘さもさっぱりしておいしい炭酸です。
P 186
でっか!はじめにガレットがでます。そば粉のクレープ。
中は卵やハムがはいっていてめっちゃくちゃおいしくて一口で笑いがでました。ホントおいしい、、、
P 189

P 194
大きいのですが、おいしいので食べられます。
P 192
セットなのでデザートクレープも付きます。バターと砂糖。これもGOOD!
ぺろりとたいらげ、少し疲れが飛びました。やっぱりバターのおいしいパリ♪
P 197


パリの水道水は普通に飲めます。(ちょっとカルシウムが多いらしい)
なので、カジュアルなお店ではわざわざ高いミネラルウォーターを頼まなくても、他のおきゃくさんと同じように
水はただでもらっちゃいます
「ユンヌ カラフ ドー スィスヴィプレ♪」とムッシュにニッコリいうと
OKという感じでくれます。台詞を忘れたらウォーターでOKですが日本人だとほとんど
有料の水が運ばれますので、はっきりこれはノーだよ、って言ったらいいと思います♪


ランチを食べ、また街を少しウロウロします 
ウロウロしているところはサンジェルマン界隈。
とってもにぎやかでお祭りかいな!?ってな感じの人手でした

少し雑貨屋めぐりをしました
P 214

P 219
テレビクルーのインタビューをパリでもみかけました
(そうそう、そういえば、スマステにUNO家とミュウ家がばっちり映っていました♪いろんな人に
みたよーって言われました UNO黒くてあまりわからなかった、、)
P 220
ほら、ああやっていつも行方不明になるんです、UNOボス。
この頃は携帯がまだつながっていたからいいものの、、、、、
P 202
P 203
P 224

P 200

P 213
P 212
ほしかったけど輸送途中で折れそうなデザインのためあきらめたカップ
P 211
P 209
P 208

正直あまり新鮮なものってなかった
日本って代官山とか自由が丘とかの雑貨屋、アンテークショップ、ショッピングモールの雑貨屋とか世界中のかわいいものって集まっているからかな。期待してたようなものはあまりなかったです。

パリで一番おしゃれな高級紅茶 クスミティー♪あぁ、ルボンマルシェで買い込んだので本店で買えなかった 
でも、みれてよかった。お家で早くクスミテイーを飲むのが楽しみ!!日本では高くて買えませんー
私も飲んだことがないけどどのパリブログでも評判がかなりいいので楽しみです。
P 217

もうひとつのメインイベントー
本場のマリアージュ フレールをパリ本店で購入することー♪
もちろんマルコポーロ♪&最近初めて銀座で飲んだカサブランカ♪
荷物に限界があるのでそんなにたくさん買えなかったけどとにかく買えてうれしかった。
二階のサロンにガラの悪い行儀の悪い落ち着きのない雰囲気も味もわからない
UNOボスと行くわけにはいかないので残念ながら購入のみ。
(そういう理由でパリ旅行でもいっさいフランス料理はいってません、フレンチはかわいい女子と
食べてこそ幸せ♪(笑))
P 229

マリアージュフレールまではけっこう歩いたし、小雨もパラパラしてきた。一日買い物しっぱなしなので
正直泣きそうなくらい疲れてきた。
そんなとき、セーヌ川につきあたったのでした
おー初セーヌ川
P 234
P 232
遠くのノートルダム寺院の鐘の音まできこえてきて、、、
ちょっと元気になりました。
この時点でもう夕方6時くらいだったのかなぁ


~ ~  ~  ~ ~  ~ ~  ~  ~~  ~  ~~  ~  ~

この後、プランタンやらラファイエットやら見ようかと計画ではあったのですが
もう買い物もしたくない。デパートはいいや、ってことで
最後の力を振り絞り メトロに乗って予定外の凱旋門へ
私は疲れきってどこかでカフェでお茶でもしたかったのですが
UNOボスは仕事でパリ3度きたことがあり、自分のやっと知っているところだというわけでか
水を得た魚のように元気になりコーラ一本凱旋門のベンチで飲み、ごまかされました


凱旋門ってすごいねえ
豪華・・このエトワールの凱旋門は登れるらしいけど高いとこ苦手なので登らない
UNOボスはパリといえば凱旋門が一番!!というくらい好きな場所らしい
P 240
愛想笑いもでないくらい疲れていましたが真ん中にちゃんとUNOはいます
P 246

数年前にパリに来たならこの通りに一日いたことだろうなぁ
ブランド物の興味はなくなってしまいましたので
シャンデリゼも今の私には美しい道でしかありません

P 253
P 254


ここからエッフェルまで歩けるはず、とUNOボスが言うので(たぶんちょっとブランドショップも
みたかったんだと思いますが)その方向に向かって
歩きはじめました。

途中で本当に私の限界がきて
歩けなくなってしまったので
ちょうどホテル方面のバスをみつけたので(モンパルナスは便利♪)乗ってみました

途中で、翌日乗る予定の
セーヌ川クルーズの乗り場の横を通過することにきづき、
今日、休憩がてら
バトームッシュという会社のセーヌ川クルーズに乗ることにしました♪

うおーエッフェルエッフェル
私はパリといえばエッフェル塔だな♪
P 266
P 258


これからセーヌ川くだりです。
ここで夕方19時過ぎかな、、、パリは21時くらいこのころは明るいのでもう感覚がわかりません。
書いてる方もつかれたので
いったん終わります

つづく、、、

【2010/05/11 17:37】 | 欧州旅行
UNO子とヨーロッパ旅行へ二日目 パリ①
夜パリに到着して、眠り、朝が来ました。
ホテルの部屋の外からは高層ビルのモンパルナスタワーがばっちり見えます。
高さ210メートル、60階建てくらいのヨーロッパで一番、背の高いオフィスビルだそうです♪
P 071

ホテルの前は小さな公園になっていて、一日ワンコの散歩に住人の方が周りを散歩していました。
P 072
P 070
UNO子も散歩にいきましょう、、、
P 076
とにかく朝ごはんを食べなければ、、、モンパルナス界隈を少し散策します。
この界隈は、芸術家が多く集まっていたところです。
若くぴちぴちだったころのシャガール君、よくしらないが、モディリアニ、アポリネール、ザッキン君たちが
集まってたそうです。
P 087
パリといえばカフェー
とにかく朝ごはんにさっそくパリのかふぇえーに入ってみることにしました。
カフェ・オデッサ
もちろんメニューを見てもまぁーーーったくわからない2人
とにかく「ドュ クロワッサン&カフェ シルヴィプレー」といってみた。
カフェのムッシュはわかってくれたみたい(笑)
そっかぁパリでカフェというとエスプレッソなんだぁ、、、コーヒーが飲みたかったので失敗。
でもまぁいい感じ。クロワッサンがさっぱりしてやっぱりおいしい♪
P 090
いやぁーパリのカフェでクロワッサンなんて基本おさえた♪オモローー♪外の席が町の出勤の風景もみれて
なんだかゆったり気持ちよい♪
P 092
ご馳走様♪8ユーロくらいだったかなー 一人500円くらい♪パリ初、朝食体験楽しかった。
P 095

パリは日曜も祝日もデパートもスーパーもレストランもショップといわれるところはほぼ休みです。
日本では考えられませんが、本当にデパートスーパーも全部ちゃんと閉まっています。
なので、買い物は木曜だったこの日しか出来ません。

後の日は他のイベントがあったり祝日や日曜になってしまいます。
パリいえば楽しいスーパーのモノプリ、というところが有名です♪お菓子などたくさん買いたいので
近くのモノプリが開店する9時まで少しうろうろします。

P 100
P 096
P 102
P 103

9時になりやっと楽しみにしてたスーパーのモノプリが開店しました♪
スーパー内の写真は楽しいのでたくさんUPします。
P 101
フランスは良質のバターや小麦粉が豊富です。もちろんパリっ子の舌も肥えているので
お菓子やスイーツは上質です。
もちろん、スーパーのデザートやお菓子も良質のバターや新鮮な卵、いい小麦粉が材料で
あなどれないそうです。たくさん買ってホテルで食べまくりました(笑)
P 105
スイーツ男子のUNOボスはヨーグルトやムースコーナーに夢中でほとんどここから動きません(笑)
P 104
P 106
P 109
P 117
P 112
P 118
P 124
P 122
P 121
P 119
P 128
フランスは農業がさかんで、自給自足ができる国です。日本とちがって国土のほとんどが平らの土地なので
たっぷり土地があるのです。新鮮な野菜、健康な鶏や豚や牛、綺麗な空気。
野菜もおいしく、黒トマトなど種類も豊富。
P 126
P 125
おいしそう、、、、
P 130

P 129


楽しくってかなりゆっくり買い物してたくさん買い込んでしまったので
すぐ近くなのでいったん部屋に荷物を置きに帰ります。
もちろん第二の朝ごはん?デザートタイムです

パリ旅行のかたがたのブログなどで研究済みなので、もちろん日本からスプーンや
ナイフ、栓抜きなどは抜け目なくもってきています♪
やっぱりおいしいわぁ、、、、

要冷蔵なのでプリンとかムースとかヨーグルトとかチーズとか持って帰れないのがつらい、、、
P 136
UNOボスは外国へ行くと日本では食べないのに、果物をやたら食べます。あまりみたことないものを
何点か買ってきたので食べましたが、全部失敗(笑)トマトはおいしかったけど、、、それ以外は渋い、、、
P 132


せっかく来た旅行、ゆっくりばかりしてられません。
それではやっとホテル界隈から抜け出し、やっとこさ、お出かけです。
モンパルナス駅までホテルから徒歩5分もかかりません。

モンパルナス駅内は巨大です
P 082

朝ごはん前の散策で、先に駅構内も探索済みでした。
いやーん♪私の大好きなポールです。
日本では品川駅構内にあるお店ですがパリで有名なパン屋と知らない頃から雰囲気ともちろん味が大好きで
たまに買っていたのですが、本場パリで会えるなんて感激です(構内の出店でも、、、)
朝ごはんはカフェで食べる予定だったのでおあずけです。

P 084

さぁ、試練です。言葉が全くわかりませんがとにかく
メトロ(地下鉄)の回数券を
買わなければ、、、、
「アン カルネ シルヴィプレー」といえばいいと図書館の本では書いてあったので言ってみた
さすが観光の国、印象とちがってみんなちゃんと雰囲気で汲み取って聞き取ってくれます

カルネ、は10枚の回数券 11.4ユーロ 大体一回乗車で一人150円もいらないくらい。
ほとんどパリ市内はこれだけでOKです。2人で5枚つづ所持しておきます。

P 086
それでは初メトロです。
メトロ地図はコンビにでカラーコピー済みです。
この一枚さへあればどこでもいけます。
親切に数字で表示があるので誰でも乗れると思います。
P 138
駅も全く危険を感じたことはありません
P 140
電車は乗る人は自分でレバーを上げてドアをあけます。電車から降りるときも中からレバーをひくか
ボタンを押すかして自分であけます。とにかくヨーロッパって年寄りでもボケにくいほど
自分でしなきゃいけないことやしっかりしていなければいけないことが多くお年寄りが元気そうです。
P 141
1度乗り継ぎですぐに目的駅のセーブルバビローヌに到着
最初の目的は話題の「奇跡の教会」でメダイを買うことと老舗デパートの「ル ボンマルシェ」で買い物
P 142
P 144
地下鉄の出口をまちがえ少し迷いましたが
さて!!
着きました!
「奇跡のメダイ教会メダイユ・ミラキュルーズ・ノートルダム教会」マリア様があらわれたのは世界でも2,3箇所だっけな?そのうちの一つで、
お告げの通りメダイ(メダル)をつくり、人々に配ったら大流行のコレラが収束。病気を治癒したり
願い事がかなったりというラッキーメダイがあります。P 149
P 159
ここのところ人気があるみたいで芸能人の方にも
人気だそう。父や友達のために是非とも手に入れたかったありがたいメダイ。
やっと本場で買えました。
dscn0683[1]

本当に信者の多いちゃんとしたミサもある教会なので静かに訪問します

P 151
P 158
P 152

この後、静粛なムードとは一転、はじけたショッピングへ♪

お隣にあるパリの老舗高級デパート「ル ボン マルシェ」にショッピングへ
いきますが、長くなりましたのでとりあえずここまで、、、

続く・・・・

*コメントは閉じています
【2010/05/11 14:14】 | 欧州旅行
前ページ | ホーム | 次ページ